<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - |
【完成】スカイアウト

CDドラマ【スカイアウト】Crystal+

 

【#スカイアウト】

お世話になっております、ヤマトアキです。

先日、3月1日開催M3にて、無事に頒布がかないました。
その節は当作品にご協力くださり、本当にありがとうございました!

「少年少女」でありながら、この殺伐とした世界の中で生きる
「大人びた精神」を持つ彼らを、殺伐とした世界観でありながら
どこか優しく、明るく、生き生きと表現してくださいましたこと
本当にありがとうございました!

 

【通販ご案内ツイート】

https://twitter.com/aki_cp/status/1236063140866953217

***

◆ぺけ丸様(キサラギ役)
静かな存在感で一歩はなれたところにいるようなキサラギを、
少しぶっきらぼうに、クールに、どこか初々しく、
淡々としているようでその目線はいつも仲間の方を向いている、
見えづらいけれど確かにある一途さを、繊細に演じてくださいました!
表情には出ないけれど優しい眼差しを感じるキサラギでした。


◆結崎有理様(ミナヅキ役)
幼くなりすぎない声音で、でも可愛らしい雰囲気と、
そしてお姉さんだとわかる雰囲気を表現していただきました!
ふんわりと柔らかく可愛い笑顔がとても似合っていて、
ちょっとお茶目で、だからこそ切なくて…
ぽつぽつと思いを語る台詞を、とても丁寧に表現してくださいました!


◆江井みゆき様(ヤヨイ役)
やや低めの声音で、強く美しいリーダーを演じてくださいました。
お声自体にも芯があって、このヤヨイにならばついていこう、
この人といれば家族を守ることが出来る、そう感じられました。
女性らしい柔らかな雰囲気がありつつ力強く、凛々しく、
真っ直ぐな眼差しを感じられるようなヤヨイをありがとうございました!


◆栂井栄人様(サツキ役)
栂井様の演じてくださったサツキは、柔らかくどこか繊細な声音で、
優しそうな雰囲気がありつつ、少し硬質な部分もあって
穏やかな表情の中に、絶対に揺るがない、確固たる意志を
持っているのだろうな、実はとても一途なのだろうなと、
深く想像させてくれるような表現をしてくださいました!


◆naki様(エリー役)
家族の中の、可愛いマスコット的存在の双子の片割れエリー。
naki様の演じるエリーは、その幼い雰囲気の中にも
ちょっと賢さが見え隠れしていて、年齢の割りに実は
とても能力の高い子なのでは…?と思わせてくれました。
お芝居を聞かせていただいてから設定を増やしたキャラの一人です!


◆橘こむぎ様(ジューン役)
家族の中の、可愛いマスコット的存在の双子の片割れ、ジューン。
橘様の演じるジューンは、エリーと比べて少し怖がりで、
年齢相応に素直で明るく、実はとてもエリーを頼りにしているような、
少し弱さもある子なのかな、と感じさせてくれました。
こちらも、実際にお芝居を聞かせていただいた結果設定が増えました!


◆JIN様(如月役)
頼れる凄腕のパイロットとして、大人の余裕がある
男性として存在する中で、大きな感情を表現するシーンだけでなく
葛藤しつつも大人として表には出さないでいる感情、
淡々と語るモノローグ、わずかに見せる表情など、
「芯」がぶれることなく、かつ細やかに演じてくださいました!


◆ちるたん様(ブライ役)
飄々と、どこか少しいい加減な雰囲気を纏いながらも、
とても義理堅く、一本筋の通った青年であるブライ。
ちるたん様の表現は軽くなりすぎず、ふざけすぎず、
見事に「飄々と」した雰囲気と少し調子のいい言い回し、
そこからの真摯なあの台詞は、最高にかっこよかったです。


◆アリア様(ルージア役)
感情、立場、設定的に、とても難しいキャラだったルージア。
アリア様は、そのあたたかく優しげで、聞く者の耳に
すっと落ちていくような落ち着いた声音で、
穏やかな立ち振る舞い、目線の運びまで見えるような
丁寧で、繊細で、細やかに感情を表現してくださいました。


◆Pug様(ルージアの側近役)
難しい立場であるルージアを、しっかりと支える側近。
Pug様の側近は、理知的で物静かで、着実に仕事を
こなしていく一方で、とても静かな眼差しでルージアを
見つめているような、そんな佇まいを感じられました。


◆結内狼様(ディー役)
さばさばとした先輩整備士のディー。
そんなに難しい台詞を話しているわけではないのに
「機械に強い」雰囲気をしっかり感じさせてくださいました。
キティに対する相槌は、一つ一つ表情が見えるようです!


◆大宮水那瀬様(キティ役)
くるくるとよく回る口調で、いかにも「噂好き」の雰囲気のキティを
大宮様が元気に表現してくださいました。
実は重要な発言をしているキティ…
本人にはそんなつもりは無さそうなところがイメージぴったりでした!


◆井之上賢様(ミスタ・クヌート役)
今回のお話のキーキャラの一人、ミスタ・クヌートを
井之上様が存在感たっぷりに演じてくださいました!
このキャラの存在が強く、キャラそのものも迫力があったからこそ
今回のストーリーを際立たせることができたと思っています。


◆悠月美鈴様(科学者役)
出番は少ないにもかかわらず、悠月様の演じてくださった
科学者は、静かな、淡々とした中で、だからこそ
どこか少し不気味で、目立たないのに妙に印象に残る、
物語の中の「伏線」をその身で表現したかのような科学者でした!


◆くれは様(連邦軍兵士役)
◆藤宮おみ様(連邦軍兵士役)
お二人の、見事な「最後」のお芝居があってこそ、
メインキャラたちが感じる恐怖、絶望、混乱、嘆きを
より強く表現できたのだと思います。ありがとうございました!


◆黒崎キリト様(予告動画作成)
何も準備できていなかったにもかかわらず、
ご自身でシナリオを読み込んでくださり、世界観を理解してくださり、
キャラクターの性質、立場を把握してくださった上で、
音楽を探してくださり、台詞を選んでくださり、
動画を組み立ててくださいました…!
まるで既にドラマを聴いたかのような完璧な雰囲気の動画で、
本当にありがとうございました!!


◆六夏様(キャラクターデザイン、グラフィック)
短い期間にもかかわらず、お約束にはなかった追加のキャライラストまで
5名分も描いてくださいました!

キサラギのアクセサリーも、物語を知ってみると「ああ…!」となりますし
ヤヨイはシュッとして美人、ミナヅキはふんわりと可愛らしく、
サツキはどこか精密機器に強そうな理知的な表情、
ハヅキの笑顔は見ているだけでみんなが明るくなりそうです。

また、六夏様が描いてくださったあの背景には、
未来(コロニー)へ向かう宇宙(そと)と、
過去(惑星ブラハ)を表現する灰色のどんよりした雲、
その中に、それぞれの方向を向いて立つキサラギ、ミナヅキ、ヤヨイ、と
物語を聞いた上で見ると「ああ…!」となるような
そんな彼らの立ち位置を、「一枚のイラスト」という形で
文字通り、描いてくださいました!

****

これをもちまして、「スカイアウト」は企画完成となります。

ご協力本当にありがとうございました!!

 


2020年3月7日 Crystal+ ヤマトアキ拝

 

| 企画のご紹介 |
【完成】あやかしがり

CDドラマ【あやかしがり】Crystal+

 

【#あやかしがり】

お世話になっております、ヤマトアキです。

 

去る2019年10月開催のM3新譜「あやかしがり」にて

多大なるご協力をいただき、本当にありがとうございました!

 

CDは新譜として10月に頒布、その後

キャラクターイラスト入りの新ジャケット・ブックレットを

3月1日開催のM3にて頒布させていただきました。

(新ジャケット・ブックレットは、今後のイベントでも差し上げますのでお声掛けください)

 

【通販のご案内ツイート】

https://twitter.com/aki_cp/status/1235978267326156800

 

****

◆アリア様(アマギ役)

少し斜に構えたような、それでいてなぜかとても素直に感じられる

不思議な魅力のお声と表現力でアマギを演じてくださいました。

自然に美少年だとわかる雰囲気はもちろん

「鬼」としての強さも勢いも、そして若さによる「弱さ」も

内包した凛々しくも可愛らしいアマギをありがとうございました!

 

セリフ量が多くて大変だったにもかかわらず

シナリオの内容などで相談に乗ってくださったりして

重ね重ねありがとうございます…!

 

 

◆藤城ハク様(ハクライ役)

冷たく無機質な雰囲気を漂わせながらも

青年らしくも涼やかな色気と独特の空気感で、

神と同列でもあるハクライに相応しく威厳もあり

張り詰めたような「思い」を感じるお芝居をしてくださいました。

足音を立てないですーっと動きそうな、まさに人間離れした兄上様でした!

 

 

◆ちるたん様(ユミカゼ役)

落ち着いた抱擁力を感じられる声音で、

ゆったりどっしりと構えているのに若々しくもあり

アニキ系なのにどこか品まであって、聞いていて

こちらまで安心感を覚えるお芝居でした。

ふと遠くを見て語るようなシーンなどとても素敵でした!

 

 

◆ぺけ丸様(ウツセミ役)

淡々と長いセリフが多かった中でなんという安定感…!

その長さの中で違和感に感じられない自然な抑揚とリズム、

ウツセミというキャラの朴訥な雰囲気を表現しながら

聞き手を惹きつける流れるような爽やかな口調で、

地味だったはずのウツセミをとても魅力的に演じてくださいました!

 

 

◆浅見ゆい様(ヒグラシ役)

明らかに少女の声音でありながらも

「人間の少女ではありえない」雰囲気を纏わせる表現、

時代的な口調にもかかわらず全く違和感を感じさせない技術。

可憐で繊細で弱弱しいままの状態で妖艶さまで引き出す、

ちょっと悪そうなお芝居まで聞けて嬉しかったです…!

 

 

◆笑兵衛様(マガツヒノカミ役)

様子のおかしい美女を、とてもとても楽しげに演じてくださいました…!

ねっとりとした言い回し、妖艶な雰囲気にもかかわらず

どこかさっぱりとした空気もあって、執着していそうで

実はとても残酷で無機質でもある、「神」という性質を

歌うように舐めるように見事に表現してくださいました!

 

 

◆中嶋有志様(アヤカシ役)

ヒャッハー!なアヤカシを生き生きと演じてくださいました!

アヤカシとして王道なタイプでありながら、

その確かな「実力」を感じさせることで、

アマギたちの「強さ」を表せたと思っています。

ヒャッハーなのにちゃんと強くて男前な声のアヤカシでした!

 

 

◆常居次人様(アヤカシ役)

こちらもまた大変な実力者であるアヤカシがお見事でした…!

長〜い舌、滴るよだれまでが見えるような息遣い、

明らかに「人間じゃない」言い回しと存在感、

いかにも「アヤカシ」としての表現を、ありがとうございました!

 

 

◆藤堂れんげ様(アヤカシ役)

文字通りべろ〜りと舐める仕草が目に見えるようなお芝居と、

あえて抑揚を強くした、「人間じゃない」存在としての表現、

色っぽい言い回しとお声と呼気にもかかわらず

全く色気を感じられない、ぞっとするような気配をありがとうございました!

 

 

◆ふじの様(キャラクターデザイン、グラフィック)

お忙しいところ、無理を言って引き受けていただきました。

 

ふじの様の柔らかく丸みのある絵柄、優しくもはっきりと強い線画、

そして落ち着きながら鮮やかな色合いから生まれるキャラクターは

見ただけでその性格や、立ち位置がわかるような表現力があり、

ツメと牙で戦うアマギは凛々しく動きのある表情で、

飄々とつかみどころのないビャクヤは、本音の見えない笑顔で背中合わせ。

 

この背中合わせが、バディモノ好きにはたまらない構図ですし、

本編には表現されないけれど実は設定で存在している

ビャクヤの「シン」を封じる模様が、首元にちらりと見える、

そこまで描いてくださって…!

 

また、細かく衣装も考えてくださっているので

それはぜひブックレットを見ていただけたらと思います!

 

****

 

これをもちまして、「あやかしがり」は企画完成となります。

ご協力本当にありがとうございました!!

 

 

2020年3月7日 Crystal+ ヤマトアキ拝

| 企画のご紹介 |
【求人】掛け合いに協力してくれる人

長編ドラマの編集中などに、突然、逃避したい!!!時間がやってまいります。

なので、いまはむしょーに掛け合いがやりたい&ほかの方が書いてくれた青年が演じたい〜!

 

いつも正式企画やCD企画に求める『クオリティ』への制作のこだわりは一ちょっと忘れて、

真面目に、でも「楽しむため」の掛け合いがやりたいです。

 

なので、多少のリップノイズとか、役に合ってないとかはちょいちょい無視で!(笑)

 

*****************

【仕様】

 

長編の編集中の逃避用なので、

気分転換に、あいてる時間にちょっと違うことしたい…!

テスト前日の夜に部屋の片づけしたい…!

というテイスト。

 

なので、すみませんが、いま一番大事なのはテスト本番、じゃない、長編の編集なので、

あくまでもあいている時間に、気分転換にやるー!という感じで。

 

*****************

【求む】※不定期、人数未定

*****************

 

★シナリオ(第一弾)

 女性CVが青年とかやってもOKよん、と心が広い

 短いのならわりとすぐ書けるかも

 深く考えずに色々書くのも好きとか

 

*雰囲気*

 シックでかっこよく色香の漂う系の掛け合いがやりたいです!
 全年齢対象。

 世界観は書きやすい世界で。

 18禁思いついたらぜひ読ませてください。それはそれで真面目に配役すればいいのでは(笑)

 きついグロ系ホラー系は苦手なので今回は無しで。

 雰囲気だけの会話だっていいと思う

 突然始まって突然続いたっていいと思う

 

  こういう感じで書いてみたらどうっていうお題とかがあったらいいのかな。

  ツイッターの診断メーカーを使って書くとか?

 

*登場人物*

 ・青年、男性(高校生以上)

 ・できれば多くて3人くらいまで

   男の子がやりたいです…

 

*形式*

 何でも。セリフ番号を振ってください

 

*キャスティング*

 推薦でも自薦でも。

 編集するのが可能であれば、やりたい人がやりたいだけやったらいい、っていう方式がいいかなと思ってます。

 そこは編集するひとたち次第で相談をば〜。

 

 

★編集

 短いのならいいよ〜とか、

 声並べるだけなら手伝うよ〜とか、

 BGM探すよ〜とか、

 効果音ちょっとなら入れようか〜という方、是非ご一緒に^^

 

  ※デジオンなら、データで受け渡しできるので途中でも作業の分割可能です。

   ソフトが違っても、声つなげたファイルをもらって、別の人が効果音入れて〜とかの分割もありだと思います。

   とにかく編集には少しでも負担がかからない方法で。

 

 

★協力してもいいよ〜!という方

 ヤマトアキのツイッター(https://twitter.com/aki_cp)のDMにご一報ください。

 〆切は特になく、ぼんやり求人。

 ふわふわと掛け合いを楽しみたい方。

 

 

****************

【遊び方について】

****************

 

★音声

 収録し、編集者の指定の方法で送る。

  ・収録方法:宅録(オーディオインターフェース使用)

  ・収録形式:【44100hz 16ビット モノラル】【wav】

 

 

★イメージイラスト

 ラフでもじゅうぶん!あったらいいな〜!

 規約に従って、趣味の範囲内ならイメージキャラとして使ってよいよ、という

 ありがたい画像メーカーさんを使用させていただくのもいいかも。

 公開は出来なくても、こういうイメージのキャラですという指針に使うのもありだと思います。

 

 

★作成の仕方

 同じシナリオを別の人たちが収録したり、別の人が編集したりするのも面白そう!

 

 

★公開方法

 ・2分程度なら、ツイッターの(動かない)動画で

 ・2分以上なら、MQubeとか?

 

***************

 

【収録以外にヤマトアキのやれる作業】

 

*シナリオ

  書けたら書きます…(登場人物が少ない&短いのが難しくて…

 

*編集

 …短いもの(長くても5分以内)、アクションがないものなら可能

  レベル:編集作業を負担にはしたくないので、掛け合いレベルで。

  ファイル:セリフ番号ごとにカット(前後のマウスクリック音などはカットしてください)

  効果音:最低限。

  BGM:最低限。あと、可能なら、ふんわりでも探しておいてもらえると嬉しい〜

| ボイス活動 |
副次的文化系合唱祭Day1

当日つけたアクセ!(指輪とバレッタは前日造って、イヤリングは別のイベントの時に作ったのを使いまわし(笑)

合唱のアクセ

 

 

先日の25日、 副次的文化系合唱祭 Day1に
【 the Garden of K 】( #カラ庭 )の一員として、参加してきました!


歌うのは

Kalafina / 満天
Kalafina / to the beginning
貝田由里子 / Salva nos

どれも知らない歌だったので、まずは公式音源を買うところから!
参加が決まってから、毎日のように聞いてました。


服装は迷ったけど、ザ・仕事着にちょっとおしゃれ着を足してみたよ。

久しぶりに、
めちゃめちゃ気合入れて髪の毛やって、
がんばってメイクして顔を作って、
それなりに余所行きの洋服を着て、
普段まったく履かない高いヒールのある靴なんか履いたりして、
ばっちりネイルも塗っていったので、
記念に写真くらい撮ろうかなーって思ってたけど、そもそも携帯を忘れていったよ。

迷わなくて&電車が定刻どおり動いてくれててよかった…。


結果、割と皆さんちゃんとしたドレスだったりワンピースだったり、
ロングスカートだったりしてたので、それなりの服にしといてよかった。

メインでやってる趣味の方はどうしても、
応募してもご縁がなかったり、
「いいねー!」ってなってもキャラのイメージに合う合わないとか

登場キャラの数の限度もあって自分には声がかからなかったり、
ありがたく出演できても他の方と自分の差がわかってひとり猛反省会になったりと、
どうしても「個」の部分が強く出てしまったり、
あとは「企画者」として、
「作品ありき」「作品を作り上げることが前提」として認識していただけている部分もあるので、
(関わっている)作品以外の話だとなかなか反応をいただけないことが
どうしても多かったりしてしまうけど、
同じように「複数人数で作り上げる」趣味ではあるけど
今回は本当に、あくまで「いち参加者」として参加してきたので
とても純粋に、ただただ、生のハーモニーの中に混ざることが楽しみでした!


当日は、みなさんすごく気さくに話しかけてくださって、
今までお話したことのない人たちとも会話できたり、
みんな本当に優しかった…。



合唱祭自体は、「祭」、そして「#合宴奇宴」が表すように、まさに「宴」。
合唱コンクールをイメージしてくると「間違えました…」ってなる。

最初はものすごい「出来上がってる空気」(笑)に、「!!!??」ってなってたけど、
そうか、ここは例えるならディズ○ーランド、自分から魔法にかかりにいかないとなんだわ!って
切り替えてからは、「こんにちはー!」「はいせーの、おれもー!」とか、
すごく楽しく参加してきましたヽ(*´∀`*)ノ/フウー!

楽しんだ者勝ち!
ライブでした。
サイリウムいっぱい振ってきたよ!

なんと、リアルタイムでツイッターでツイートしてもOKなんだよ
(携帯忘れていきましたけどね。そもそもガラケーなのでリアルタイムツイートできないけどね)




司会の男性がめちゃめちゃイケボ!!!
そして熱い!楽しい!!声がでかい!!!!!

そして、会場は、
お客さんも、参加者さんたちみんなも、
どの団体が登場しても、
どんなパフォーマンスが飛び出しても、

「好き!」
「可愛い!」
「綺麗!」
「かっこいい!」
「エモい!」
「感動!」
「すごい!」
「がんばれ!」

等の、
楽しく、あたたかく、優しく、熱い言葉しか出てこなくて、
会場全体が「優しい世界」で出来上がっていて。

拍手も歓声も惜しみなく注がれて。

たくさん、たくさんの、いろんな、「作品が好き」「歌うことが好き」「推しが以下略」な
「愛」と「好き」に満ち溢れていて、

それぞれ団体は別でも、競い合う敵ではなく、
「あの団体も素敵!」「この団体にも出たい!」「あっちにもこっちにも参加してます!」、
さらにはそこに観客席の皆さんまで加わって、
まるでこの合唱祭自体が「一つの団体」のようで、

親戚の子達が開いてる発表会を見に来てる、ノリノリのおばちゃんの気持ち…


知らない歌ばかりだったので、どの歌がどうだったかちょっとよく覚えてないんですが、
人数の少ないところは一人ひとりの声が本当に美しく、
多いところは音の圧と一つになったハーモニーが素晴らしく、
歌詞のない歌は音楽のように繊細で、
ハム太郎で司会者さんが可愛くて、はいせーの、おれもー!
パキパキパキ…のあとのあの光の演出がずるくて、
しもつきんさんのところのピアノがブラボーブラボー!!でした。


あと、なんといっても合同合唱の

『大地讃頌』(だいちさんしょう、って一度の変換で出てこないよ)

大地を称えながら迫りゆく演出に、笑えるやら感動するやら(笑)、
なによりも、
環境ノイズも、リップノイズも、マイクの割れも、ご近所への迷惑も、恥ずかしさも。
何一つ気にすることなく、おなかの底から声を出せることの気持ちよさ!!

ホールの音響でみんなの声が響き渡って、すごい合唱だったなあ。
リハの時点でちょっと張り切りすぎてしまった(笑)。




本番、カラ庭のほうは、
さすがに70人の大所帯なので緊張度は少なくて、純粋に楽しんで歌ってこよう!って気持ちでした。

「おおおおおー!!」も「しかりー!!」も楽しすぎて
ここでもまたちょっと本気を出しすぎた(笑)

歌のためには控えめにしておくべきでした…


ピアノはめちゃめちゃかっこよかったし迫力あったし、
二人のバイオリンはソロも対決も凛々しくて感動的で、
パーカスは、本番は位置の関係で姿が見えなかったけど、リズムを抉るように刻む音に滾った!
指揮はとてもパワフルで表情豊かで、
ソロ・ソリは美しく伸びやかに響いていて、
ソプラノの高音は美しく繊細で、
アルトは安定感のある落ち着いた旋律で、
テノールは生き生きと英雄的で、
バスは低音の響きが痺れる!!羨ましい!

個人的に反省点はあるけど、
例の「救われなくて」は、当日ギリギリ、れいちゃん先生のおかげでなんとか救われました…!たぶん…!!




思い返せば、
練習初参加の日は、練習が終わって、お手洗いに寄って出てきたら
人っ子一人いなくなってて、一人でぽつーんと駅まで歩いたりしてた(笑)
けど、
2回目くらいから、すこーしずつ、隣の方とかと会話が出来るようになってきて、
でもなんていうか、歌うから、声は出しているんだけど、
イメージ的に「ひたすら黙々と練習」って感じだったので、
本番どうかなー、
さすがにずーっと一人ぼっちで席に座ってるの寂しいなーって思ってたけど、
(鈴葉ユミさんのリアルハーモニーオフ会で一度お会いしただけにもかかわらず)
kieさんが終始よくしてくださって、隣に座ってくれて心強かったー!

逆の隣の方がサイリウムを貸してくれたり、
みんな、
着替えに連れて行ってくれたり(なぜか次々と購入先を暴露していく事態に)、
服やアクセサリー褒めてくれたり、
一緒に時間つぶしてくれたり、お茶に混ぜてくれたり、
一緒にご飯食べてくれたり、
(携帯を忘れたので)場所や時間を調べてくれたり、
可愛くて面白いお嬢さんたち、男子たちに囲まれて過ごした、
本当に、優しさに満ち溢れた一日でした…


リストバンドの件ではご迷惑をおかけしてしまいましたが(汗)、
無事にレセプションにも参加させていただいて、
合唱隊の打ち上げってすごいなあと、はやばやと椅子に座ってましたけど(笑)


あと、薄いお肉がおいしかったです!!!!!


カラ庭さんのアンケートあるそうなので、
当日、会場にいらっしゃった方は是非!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeAM18zZ5qSB65L7w9oBwF1kRLc9-0fqk0q_wYw1yeL-MR4Gg/viewform


4月から練習してたけど、本番はあっという間に終わっちゃった…。


カラ庭のみなさま、
合唱は中学のクラス合唱以来という初心者の私にも親切にしてくれて、
美しく迫力のハーモニーの一員にしてくれて、
本当にありがとうございました、
お疲れ様でした!

| 日常のこと |
新しいことに挑戦してみた

合唱団「the Garden of K(通称:カラ庭)」にエントリーしてみました。

 

 

ネット上で、声の活動を始めてからもうじき15年、

ボイスドラマを作り始めて12年(ヒエエ)ですが、

そろそろ新しいことにも挑戦したいな〜と思ってました。

 

そんな中で、2016年に

CD作品5作目の記念に、よーし、歌のCDを出しちゃおう!って思い切って、

「水晶のセカイ」http://a-kira.x0.com/cp/sekai/を作って、

そのときに作曲をご依頼したことが縁で

鈴葉ユミさんが、ネット上での合唱に誘ってくださって。

Suzufamilia)https://suzuhayumi.wixsite.com/suzufamilia

 

「365日の紙飛行機」の合唱からはじまり、

続いて【空の境界Kalafina cover 第一章〜第七章

の合唱に誘ってくださって。

 

この時点でそもそもKalafinaを全く知らなかったので、

練習音源が来る前に、せめて雰囲気だけでも覚えよう!と慌ててKalafinaのCDを購入し

2018年の間に、

「oblivious」「君が光に変えて行く」「傷跡」「ARIA」「sprinter」「fairytale」「seventh heaven」

の7曲分のアルトパートを歌う機会をいただいて、

ユミさんが参加者全員の音声をミックスしてくれた完成音源を聞いて、

なんて美しいハーモニーなんだろう…!と。

 

また、その参加記念に

集まれる参加者でカラオケボックスで、生で合唱して…。

 

いっぱい間違えたし、歌を本格的にやってらっしゃる皆さんみたいに声も出せないけど、

すごく楽しくて楽しくて、今度新しいことをやるんだったら、

そういう、合唱的なもの、いいな…って漠然と思っていたところ、

そのユミさんのツイートで回ってきたのが、

「the Garden of K(通称:カラ庭)にエントリー」するお知らせ。

 

なんか、どこかのイベント?で、みんなが集まって合唱するんだとか。

 

これだ…。

 

 

早速エントリー…せず、〆切ギリギリまで悩んで、

思い切ってエントリーしてみました。

実は未だにどういうことをするのかよくわかってないんだけど、

きっとどこかで発表会的なものがあるんじゃないかなと思っています。

 

参加決定のお知らせが来て、慌てて、課題曲3曲分を購入(笑)。

 

一曲、二曲と聴いていって三曲目。

 

なにを言ってるのかまったくわからない…と思ったら日本語じゃなかった…

 

 

しばらくして練習用の音源が届いたものの、

伴奏音源、すべてが合わさったデモ音源はあるものの、パートごとの音源がないものも…!

 

 

音がまったく聞き取れない

 

やばい

 

 

 

そんな中で届いたのが、第一回目の練習のもよう。

 

どうやら一回目からみなさんわいわいと仲が良さそうで、(二度目の)ヤバイ。

 

 

そしていきなり歌いだしたりするらしい(全パートで)

 

 

 

ハードル高…

 

 

 

この時点でめっちゃ腰が引けて、冷や汗ものだったんですが、

フリーソフトをDLしてきてパートの音符を手で打ち込んでMIDIファイルにして

伴奏とミックスして、それをなぞりなぞり自分で歌詞を歌ってみて、またミックスして

その音源を毎日聞く(先が長い…

 

 

そのような状態で、第2回目の練習は日程の都合が付いたので、

26日、参加してきました…!

 

 

仕事以外で、知り合いが全くいないという空間に飛び込んだのが

本当に、学生のとき以来くらい、

いや2度目のスタジオ収録がそうだったかもしれない、

でもとにかく、10年近くそういう経験からずっと離れてて、

久しぶりに、めちゃめちゃ緊張しました…。

 

もう挨拶もそぞろ、誰かと口を利くなんていう状況にもなれない、

とにかく椅子に座って楽譜を見てるかお水飲んで気を落ち着かせて…

 

 

いよいよ始まる練習。

声出しの前に、首をほぐす運動を軽くやって、

ハミングの状態でピアノの音にあわせて。次は「あー」で。

 

ここで、また、合唱用の口の開け方もわからないという素人っぷりを発揮。

 

なにせ合唱なんて中学の音楽以来、合唱用のちゃんとした口の開け方とか腹式呼吸とか音取りとか、

そういうのほとんどといっていいほどやったことがなかった。

合唱の前に、首をほぐすなんてことも知らなかった。

巻き舌はもちろん、ぶるるるーもできないー!!!(笑)

 

そんなこんなで、この時点で既にいっぱいいっぱい。

こんなんで大丈夫か…めちゃ不安だよ…。

 

 

音取りのほうは、なんとかなぞってはきたもののやっぱりアレコレ間違ってて、

みなさんやっぱり、元々がその歌がお好きで参加されてる方ばかりみたいで、

当日はテンパってたので自己申告できなかったけど、

カラオケで歌うどころか、どの歌も、参加直前までまったく知らない歌でした…。

 

あと、「今クール推しアニメ」のお題はなにも答えられなくて、最新アニメが「うしおととら」(笑)。

 

 

実際に練習が始まって、

わかってはいたけど、合唱は、普段適当にカラオケを楽しむのとは

歌い方がぜんぜん違うなって思ったのと、

梶浦さんの曲は難しいな!!!って思ったのと、

「にほんご」でさえヒイヒイ言いながら歌っているのに、外国語とか…

 

ディス・イズ・ア・ペン

 

みたいになカタカナにしか歌えない…!!!!!!!!

 

 

巻き舌は無理でも、せめてぶるるるーができるように家で自主練習します…。

 

 

でも、

もちろん個人レッスンや直接指導ではないけど、

ちゃんと音楽を本格的に習って、やってらっしゃる方に見本を聞かせてもらえたり、

アドバイスをいただけたり、

生でピアノを弾いていただけたり、

梶浦さんの歌や、合唱が好き、っていう気持ちで集まった方たちと

実際に生でハーモニーを楽しませていただけるっていうのは

普通に生活していたらなかった機会だと思うし、

せっかく思い切ってエントリーしたからには

なんとか少しでも皆さんに追いつけるようにがんばりたい…。

 

 

あと、次に参加できるときには、もう少しリラックスして、

もうちょっとせめて隣の方とくらいは、お話とか…できたらいいな…

 

 

次の日は、喉は全然平気だったんですが、首筋が筋肉痛です…アタタ

 

 

| 日常のこと |
| 1/257PAGES | >>